エヴェレスト 神々の山嶺を観てきました

夢枕獏原作のエヴェレスト神々の山嶺(いただき)を観てきました。最近、原作を読み終えて、面白かったので、鑑賞。
壮大な原作をどうやって映像化するのか興味がありました。
良かった点は阿部ちゃん。
見事に主人公の羽生になってました。岡田くんも線が細いかと思ってましたが、見事。
映像もエヴェレストのロケ部分は良かった。
良くなかった点は、ストーリーがダイジェストになって、原作を読んでないと、何の話しが分からなかったのでは、と思う。
音楽、脚本の使い方も良くない。
CGも微妙。剱岳みたいにCG無しがいい。
マロリーのエピソードや岸涼子の存在など省いても良かったと思う。本気でやったら10時間以上かかると思う。

これから観に行く人は是非、原作読んでください。原作はすごく面白い!
できれば、羽生のモデルである「狼は帰らず―アルピニスト・森田勝の生と死」佐瀬稔著を先に読むと、さらに楽しめる。
そして、トレイルランナーには、おなじみのハセツネこと長谷川恒男の「長谷川恒男 虚空の登攀者 」を森田勝の話しより先に読むと、更に世界が広がります。ハセツネ役は、佐々木蔵之介が演じていますが、チョイ役すぎて凄さが伝わりません。
原作を脳内補完して、ダイジェストとしてみれば、いいかも知れない。
最近は、孤独のグルメで有名な谷口ジローのコミックも読んでみたい。
ランナー的には、冬山は怖いなぁと。走るのは、せいぜい3000mくらいが限界かなぁ。




■新着ブログ

UTMF装備編 (木, 25 4月 2019)
>> 続きを読む

UTMF参戦記 トレーニング・準備編 (Thu, 25 Apr 2019)
>> 続きを読む

GPXデータをGoogleMapに読み込む (Wed, 24 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMF天子山地へ試走に行ってきました (Sat, 20 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMFのA7からゴールまで試走に行ってきました (Sun, 07 Apr 2019)
>> 続きを読む