iPhone 6sはランニングに向いているか?

機種変更をした。5sから6sに。
画面が大きくなってすごく見やすい!
では、ランニングに向いているかどうかを検証してみよう。各機種のスペックは、以下の通り。

iPhone 5s
高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
厚さ:7.6 mm
重量:112 g

iPhone 6
高さ:138.1 mm
幅:67.0 mm
厚さ:6.9 mm
重量:129 g

iPhone 6s
高さ:138.3 mm
幅:67.1 mm
厚さ:7.1 mm
重量:143 g
大きさはかなりデカイ。高さ1.5cm、横幅1cmほど、大きくなってる。
ケースをシリコンバンパータイプにしたので、急モデルと比較すると、デカイ!
ドリンクボトルポーチに入らなくなった。
重さはどうか、31g重くなってる。
約ハニースティンガー1個分だ。
ボトルポーチに入らいので、スパイベルトに格納して、走ってみたが、重さによる揺れが激しく緩んでしまって使えない。
マゼランエコーと連携して、利用していたがGPSロガーとして、ある程度、シリアスにiPhoneを利用するには、限界が来たと思います。

ウェストポーチにいれて、ドリンクボトルポーチと2段ベルト的に装着する分には、見た目はともかく、問題ありません。

GPSウォッチを検討します!




■新着ブログ

UTMF装備編 (木, 25 4月 2019)
>> 続きを読む

UTMF参戦記 トレーニング・準備編 (Thu, 25 Apr 2019)
>> 続きを読む

GPXデータをGoogleMapに読み込む (Wed, 24 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMF天子山地へ試走に行ってきました (Sat, 20 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMFのA7からゴールまで試走に行ってきました (Sun, 07 Apr 2019)
>> 続きを読む