第3回トレニックワールド 100km in 彩の国に参加してきました。

3回トレニックワールド 100km in 彩の国に参加してきました。

 

距離106.3km 累積高低差6,065m オフロード78.5㎞(73.8%)

 

今回は本当にガンばった。自分を褒めてやりたい。長いので、暇な時に読んでね。

■準備

東京マラソン終了後、膝痛状態が続く。

3/25からリハビリ登山を始める。

4/8日影〜石老山ピストン(下りは歩く)

4/15 35.4km

4/22 36km

4/29 40.3km

5/5 57km

ロードは週1で10km以下。

トレイルはそれなりに踏んだが、走り込みが少ない。子供の日の後に会社の冷房で風邪をひいてしまい、当日まで風邪を引っ張ってしまう。

■前日

仕事が全然終わらない…

前々日はタクシー帰り。

前日も深夜まで仕事。連日のタクシー帰り。

この一週間はこんな感じ。

タクシー乗車中に仕事の連絡。

帰宅後、確認、メールなどして、とりあえず仕事完了!土日は休めることになって、DNSは回避!

荷造りして、そのまま2:00過ぎに越生に向かう。

外は雨が降ってる。この時間に降ってしまえば、スタート時間には止みそうだ。


関越三好インターに3:00過ぎに到着。

車中泊して、6:00過ぎに起床。

睡眠時間は約3時間。前日も午前様で寝付いたのは4:00過ぎで4時間くらいしか寝てない。合計7:30くらいの睡眠。ちょっとヤバさを感じる。

セブンイレブンで朝食のサンドイッチと携帯するおにぎりを購入。

缶コーヒーとサンドイッチ摂取。

■会場着

途中ちょっと迷ってサンピアに7:30頃到着。

何度来ても、よく場所がわからない。

受け付けを済ませて、トイレも済ませて、テーピングして準備完了。アットホームな大会なので、盛り上がりはあまりなく淡々と

朝9:00スタート!

■スタートから第1エイド くぬぎ村体験交流館

スタートしてからニューサンピアの裏を走ってると、ツイッターで見かけた人が!

Nuichi さんですか?って声をかけるとBINGO!

Atuさんともぐさんもいて、なんか嬉しかったです。裏山超えて、ロード。

皆さん速い!

自分はもうこの辺で心拍数上がってる感触が。心拍計忘れたので分からないが、100kの大舞台の緊張か、寝てないせいかドキドキが止まらない。

最初のエイドまで12.8km。

雨乞山、大築山を経てくぬぎ村に到着。

お団子やあんぱん食べる。

よく考えたら、朝はサンドイッチしか食べてないぞ…


巨大な楠の木。まだこのあたりは写真撮る余裕がある。

■第2エイド慈光寺へ

新柵山500mくらいを超えて一気に下る。

その後300mくらい登るが、途中で腹痛が襲う。不規則な生活のせいかお腹が緩く、トイレタイム。時間と体力が奪われる。

慈光寺に到着。

このあたりはトイレ以外あまり記憶が無い。

あっ、慈光寺前の鬼階段だけは記憶にあった。

慈光寺ではお稲荷さん頂く。

■第2から第3堂平キャンプ場へ

前半の山場。

慈光寺からちょっと登って、一回200mくらい下り、笠山まで600mほど登る。

ここは、マジきつかった。

普段ならそんなキツイ高低差では無いが、とにかく身体が動かない…

長いレースなので、絶対どこかで超回復するはずだと思ってガマン。

風邪もあって手鼻かみながら登る。

今まで一度も攣った事のない前腿が攣りそうになる。シンスプリントもヤバイ。

何度か攣って止まってしまう。

踵まで接地すると、足攣りそうなので、踵つかないで登る。笠山過ぎて、アップダウンした後は堂平キャンプ場に到着。

スープパスタを頂きながら、シューズ脱いで横になりながら、おにぎり食べる。少し回復。ここでようやく29km。まだ1/3も来てない…

天気は最高だ!

■第3から飯盛峠

この区間は断続的なアップダウンがあり、なん度も通ったところなので、安心感がある。体も徐々に動くようになる。

割と走れる区間だ。グリーンラインのロードにも何度か出るので、ロードは遅くてもジョグして、ダメダメなトレイル区間の遅さを少しでも縮める。

飯盛峠のエイド着。サンドイッチ頂く。

 

■第4からニューサンピア越生

あとはサンピアまでは下りのみ。

ここで、ヘッドライトを用意。

まだまだ、明るいのでサンピアまではライト無しで、行けるような気がしていたが、皆つけてるので念のため。

順調に下っていて、時間をみたら18:00過ぎてる。登りは暗くてもいいが、下りは危ない。なんとかサンピアに到着!

 

■体育館

カレーを頂く。美味い!

マジ疲れた。

体育館に戻る。眠気ざましにリポD的なものを摂取。上半身は着替える。

シューズも軽いモントレイルのFKTからクッションあるログに変更。

気分がよくなる。

■サンピアから桂木観音

残りは半分ちょい。ボスは関八州見晴らし台くらいか。

サンピアを出発して、しばらくロードを走る。川沿いを走ったりして、少し変化がある。すっかり日が暮れている。

休んだせいか、ロードはしっかり走れる。

トレイルに入る。

桂木観音目指して登る。

大して距離ないかなと思ったが以外にある。

途中降りてくる人が。

どうしたのか聞くと、体調悪いのでリタイアするとのこと。

言われてみれば、このまま進むとリタイアできるポイントがない。リタイアしてもバスも無くて帰れないので、リタイアするなら今しかない。少し迷うが行けるところまで行く決意を再び。幸いにまだ眠くない。

桂木観音着。

シチューに付けパン頂く。美味い!

桂木観音手前の夜景。すっかり夜。眺めは最高だ。


■桂木観音から高山不動尊

South コースのハイライトはこの区間か。

桂木観音から少し下って、関八州見晴台へと登る。600mくらいの標高差。

ここさえ登ってしまえば、あとは楽のはず。

ロードはちょいちょい走るが、林道に入ると歩くことにした。走れそうな緩めの登りも歩く。本格的なトレイルに入る急斜面で足が攣る。両足のスネ部分。しばらく動けない。

徐々に動くようになり、黙々と登る。登る。登る。いつのまにか着いた。意外にボス感が無い。

高山不動尊着。サンドイッチと暖かいコーヒーを頂く。

真夜中までエイド設営感謝!

■高山不動尊から竹寺

高山不動尊からは下って、一度地上へ。

ここで70km。残り37km。まだ、2/3にも達しない。まずは子の権現を目指す。

また400m弱登る。

子の権現着。茶屋は開けてくれている。

吸い寄せられそうになるが、我慢。

自販機もあるが、冷たいものを飲んだら胃をやられそうなのでパス。荷物の整理をして竹寺を目指す。眠いと言って、寝てる人も。

FTR100で試走した逆を行く。

この区間は割と走れる区間が多く真夜中だが、気持ちよく走れた。

風が強く、ウインドシェルとグローブが必要。竹寺着。豚汁を頂く。

子の権現の像。夜は怖いぞ…

■竹寺から吾那

竹寺を出発して、しばらく降って登って、また降る。このあたりで日が登り始めて来た。

そろそろ眠い…

大高山の登りの前に寝ておきたい。

横になれそうな場所を探しながらロードを走る。ちょうどよさそうな雑草の生えた草むらがあったので、10分ほど目覚ましかけて寝る。

超スッキリ。

元気が出たので大高山目指して登る。

この区間は後半でも、険しく厳しい区間。

もういいんじゃない?このアップダウン…

大高山も全然現れないし、天覚山もニセ頂上ばかりで、なかなか現れない…

FTRの試走で逆は来たことあったが印象が違った。この区間は試走しておいた方がいい。

結構、気持ち的にダメージが…


大高山から天覚山も長い。いつまでも続くアップダウン。ニセ頂上が続く。

大事な事なので2回言うと、この区間は試走しておいた方がいい。


終了すると下って吾那駅。

駅のトイレ利用。ウォシュレット付きだ!

汚い話しだが便の状態を確認すると、真っ黒だ。イカ墨スパ食べてないはず…

胃から出血かな?…


■吾那神社エイド着。

ここから先は行ったこと無い場所。

うどん頂く。

眠い…眠い…眠い…

おやすみ…


ベンチで20分ほど寝た。


吾那から桂木観音

もう残りは少しだ。完走は確実。

もうのんびり行く。

けど割と走れる区間が多いので、割と走ってしまう。途中に眺めのいい場所があったので、重りのおにぎりを減らす。



鼻曲山を過ぎたところで分岐があり、素直にまっすぐ行く道と鋭角に曲がる場所が。

どちらにもピンクのリボンがあり、鋭角に曲がる方に行く。

なんか違う気がする。

地図見る。分岐で右っぽい。

そのまま行くが踏み跡無くて作業道っぽい。

戻って、素直に行く方向に行くと人がいた。

ちょっとロストした…結構降りちゃったよ…


鼻曲山からは少しかと思ったが結構ある。

下り終わってエイドかと思うとまた登る。

素直にエイドに行かせてくれないなぁ


ラストエイドの桂木観音着。

フローツポンチ頂く。

ピコペンハンマーでお尻を叩いてもらって、最後の気合いで残り8キロ!


桂木観音からゴール

なんとなくだが、この最後の山は無くても100キロに足りる気がするが、トレニックワールドらしいコース設定なのか、最後のオマケがある。


なだらかの登りを延々と登る。

途中の案内板に「泣く準備は出来てる?」の文字。もう、充分泣いてるよ…

でも、感動の泣きは準備しとく。

最後のピークを過ぎると、本当にあとは下りだけだ。最後なんでとりあえず走っておく。

ロードに出た!


ロードはピーカンなんで暑い!

もう最後なんで走る。

何人か歩いてる人をパスする。

キロ7分くらいのペースから上がんない。

なかなかダメージあるんだなぁ。


最後のサンピアの坂を登ってゴール!

着いた!着いたよ!

諦めること諦めて良かった!

■ゴール後、お風呂

ゴール後はソーメン頂く。美味しい!2杯頂く。これはツルツルいける。

お風呂が体育館直結で最高!

汗だか、なんだかわかんないものをすべて流す。体重計ったら6-7キロ減ってた。

55キロとか、中学生くらいの体重になってた。体重減りすぎてヤバいと思ったので、お腹空いてなかったけど、ざるそばを食べる。眠くなる前にクルマで帰る。

途中でコーラ買うが飲みきれない。

眠さがピークに達して途中の駐車場で15分ほど寝るが日差し強く起きてしまう。

場所を変えて日影にクルマを停めて爆睡30分ほど。マックでハンバーガー買って食べるもポテトは気持ち悪くて、全部食べられない。

なんとか家まで帰り着いた。

家に帰るまでが遠足!

 

昨年のSTY中止、FTR100k中止と、このところロングが軒並み出走中の中止で、ロングに嫌われてるのかと思ってたが、なんとかDNSの危機を乗り越えて完走!Twitter で知り合ったnuichiさんAtuさん、もぐさん、励ましの言葉感謝です。みなさん完走してるんたろうなぁと思いつつ、自分もベストを尽くそうと頑張ることができた。レース中も一人で走ってるんじゃ無いんだなぁと感じた。

終わってみれば、凄くいいレースだった。

次回は出るか分からないけど笑

 

 

翌日聞いた曲の歌詞が心に刺さった。

 

いつも僕は目を閉じては

現実に怯えていたな

(初100km超えレース)

なんだかんだ理由つけてさ

諦めるのたまらなく嫌だ

(仕事や睡眠不足が理由でDNSは嫌だ)

 

そこで立ってて

そばに居たくない

今にきっとさ

そこで待ってろよ

決戦だけはまだまだ先だ

(越生待ってろ!UTMFのポイントとるぞー!)

 

黒く青く

(便が黒くなっても…)

 

諦めること諦めて

世界を完全味方に

(天候も味方になったな今回、ここで諦めてDNFはないでしょ!)

生まれた意味探してんです

every time この空のどこかで

(空の近く走って、走るために生まれたのか…本当に何やってるんだか)

涙の夜を壊してよ

いつか刺す光へ

約束を守りたいんだ

君にとどけよう

shape of love

(お世話になってる皆さまに完走という約束を届けたい!)

 

こんなアイドルが歌う歌詞が刺さるアラフィフの春。

 

 



■新着ブログ

UTMF装備編 (木, 25 4月 2019)
>> 続きを読む

UTMF参戦記 トレーニング・準備編 (Thu, 25 Apr 2019)
>> 続きを読む

GPXデータをGoogleMapに読み込む (Wed, 24 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMF天子山地へ試走に行ってきました (Sat, 20 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMFのA7からゴールまで試走に行ってきました (Sun, 07 Apr 2019)
>> 続きを読む