adizero speed summit 2018に参加しました。

アディダスの主催する無料イベントadizero speed summit にさんかしてきました。

外苑の特設コース3キロを自分の限界を超えて挑むイベントだ。

走力に応じて、予想タイムごとに5段階のレベルから選択してエントリーするシステム。

自分はレベル212:30-13:00で参加。

開始時間は結構遅め。

9:00-10:45が受け付け。

12:00から開会式。

エントリー後は時間が余ったので、信濃町と千駄ヶ谷に行ってガンダムスタンプラリーのスタンプをゲット。

会場に戻るとちょうど開会式。

ゲストランナーの登場。


湯田友美さんと市橋有里さん。

お二人とも美人です!

アガる!

青山学院駅伝チームの皆さん。

そして、なんとキプサング選手!


各カテゴリ毎に予選と決勝の2回を走るシステム。1回目に目標タイム以内で走れない場合は、決勝ラウンドに進めない。


まずはレベル5からスタート。

キプサングも一緒に走る!

速い!

モーレツに速いのにジョグしてるように力が入ってない。


シューズも貸してくれるシステムで、いつもは匠練だが、距離も短いしせっかくなのでアディゼロ匠戦ブーストを借りる。

底薄っ!


予選の時間になりスタート。

あんまり人数いないので詰まらないかと思ったけど、後ろの方だと前が詰まって進めない。1キロくらいするとバラけて問題ない。


2周終わって11:06。えっ!そんなに早くないでしょ?GPS見ると2.8kくらいか。200mくらい足りない感じだ。とりあえず決勝ラウンド進出。


決勝ラウンドは、1位になるとレベル45はボストンマラソンご招待。1-3は香港マラソンご招待という特典付きだ!


予選は後ろの方で、道が混んでたので今回は前目の方に並ぶ。

10カウントのカウントダウンとともにスタート。今回はいい位置だ。

12:30-13:00の設定なのに明らかにトップグループ速い。


同じ走力ちょい上の人に引っ張ってもらえる感じなので、気持ちよく走れる。

先頭のペーサーも抜いてく。

2周目中盤で、心拍ブラが落ちてくる

あげようと思ったけど、放っておいたら腹巻になった。

そのまま、ラストスパートしてゴール。

タイムは10:48

3キロだとキロ3:36ペース。いくらなんでも速すぎだ。2.8キロで計算するとキロ3:51

月例川崎の3キロで12分切れない感じなんで、ベスト出てもそんな感じだろう。


それでも、イベントコンセプトの限界を超えろ!的な所は匠戦ブーストのお陰なのか達成出来た気がする。


イベント的にはとても満足!ガチ3キロを走力別に2本というのも楽しい。

できれば距離は正確にして欲しい。


自分のレース後はキロ5分ペースの決勝。

そこでなんと、ゴールタイムが8分台で優勝とか?!


えっ!それで香港行けちゃうの?

自分の走力にあったレベルでエントリーしようよ

なんかシラケるなぁ。レベル1はもう1組あって、そちらも8分台。辞退しないんだ。自己申告とはいえ、モラルが問われると思う。


最後はキプサングも参加して一番速いレベル5。青山学院の皆さんも参加してのレース。

こちらは見応えがあった。


前日30キロくらい走ってたので、このくらいの刺激がちょうどよかった。来週は若潮フル。練習量を落として、疲労抜いてく予定。

帰りはあまり汗かかなかったので、そのまま着替えてホープ軒行ってラーメン食べて、嫁とガンダムスタンプラリー。


原宿まで行って、そこから山手線沿いを大崎までウォーキング。10キロくらいは歩いたかな。



■新着ブログ

UTMF装備編 (木, 25 4月 2019)
>> 続きを読む

UTMF参戦記 トレーニング・準備編 (Thu, 25 Apr 2019)
>> 続きを読む

GPXデータをGoogleMapに読み込む (Wed, 24 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMF天子山地へ試走に行ってきました (Sat, 20 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMFのA7からゴールまで試走に行ってきました (Sun, 07 Apr 2019)
>> 続きを読む