完全版!Fun trails100k試走 横瀬-武甲山-さわらびの湯

Fun trails100kの試走に行ってきた。

2週連続だ。

 

先週試走したのだが、ロストしまくりで悪いイメージがついてしまったので、前半部分のスタート付近からさわらびの湯までをやり直し。

 

 

前回間違えたところは大持山を過ぎたところと有馬山の部分。この部分を注意して行きたい。

自宅から秩父まで行くと西武線になる。実際のスタートは秩父駅近くの秩父神社なのだが、秩父の手前の横瀬の方がアクセスが良く、若干は武甲山に近いので横瀬駅からのスタートを予定する。

 

朝5:10起床。パンとゆで卵1個バナナを食べて、出発。池袋から西武線。安くて早い!途中おにぎり1個を食べる。

 

横瀬駅で降車。着いた時は晴れ!暑くなりそうなのでTシャツとアームカバーを外して、CWXのタンクトップのみにする。

9:00過ぎに出発。

羊山公園の脇を通る。

羊山公園の入り口を左側に曲がると池を横目に見つつ軽くロードの登り。

しばらく登ると牧場を左手にみつつ進む。

武甲山も今回はハッキリと見える!

この鉄塔横の細い道を進む。

なんの標識もないのだが琴平ハイキングコースの入り口になっている。

前回はこのあたりで迷ってしまった。

作業道にしか見えない…

羊山公園の地図にも、グーグルもFT100kの地図もこのあたりのイメージが曖昧だ。

不安を覚えつつ進むと琴平ハイキングコースという標識が現れる。

 

舗装路に出たら右に曲がる。

T字路に出たら左手に曲がる。

ひたすらロードを進む。

ここが最後の自販機とトイレなので、給水を済ますことをおすすめします。

 

と前回のブログで書いたがその先にも自販機があった。

とりあえず、午後の紅茶のミルクティーを購入して、リュックに入れる。

大渕寺を過ぎても線路沿いをまっすぐ行く。

通り抜け出来ないという看板が出てもまっすぐ行けるようだ。

通れないのは車のみのようだ。

琴平ハイキングコースの出口から見た案内図。

橋立鍾乳洞方面へ。

 

ここで右に行かないと、浦山湖の方へ行ってしまうので、注意が必要だ。

分かりにくいのでアップの写真ものせときます。

ここまで、武甲山という言葉は一言も出てこないが、

橋立鍾乳洞の駐車場のところで、ようやく武甲山の表示が現れる。

この先には土津園(はにつえん)がある。

ここにも自販機があった。ここで自販機は最後。

コース上、このあたりがエイド1になるようだ。

林道をひたすら登って行きます。

登山道入り口。

 

ここまでは、ほぼロードで林道のさほどの斜度は無い。走れる区間。

ここまでは走っておきたい。

登山道に入るとひたすらつづら折りを登っていく。

ここで足を使い切らないように注意が必要だ。

ほぼシングルトラックなので、上位を狙う方はロード区間を頑張った方がいい。

少し道が開けたところ。

 

長者屋敷の頭に到着。

水場があるので、ここで1.5リットル分満杯にする。

午後ティーと合わせてここで2リットル分の水分をキープ。

この先は水場が無いので、注意が必要。

水場。

山頂方面へ。

山頂の神社。

ここで折り返すっぽい。

分岐まで戻りナビ消えかけてるけど、大持山・子持山方面の右側へ。ナビが登っていくと反対側を向いてるので、わかりずらい。

ナビも文字が消えかけているので、注意が必要。

少し下る。

分岐。子持山方面へ。

登る。

子持山頂上。

蝶がいた。@子持山頂上。

大持山へ向かう。

途中の眺望。

大持山。

 

妻坂峠方面へ。

 

ここから先が先週間違えたポイントなので慎重に。

少し下ると木立から開けた景色の良い場所に。

 

実はここが分岐だった!

左側の草影にナビが隠れている。

 

 

ここを左側には行かないで右側に行く。

 

思わず景色に見惚れてると、左側の主ルートっぽい方へ行ってしまうので注意が必要!

 

鳥首峠方面へ。

こっちが正解。

大持山からは少しの間は下り基調だ。

ウノタワ到着。

前回迷ったときは大持山から下って、登ってかなりの時間を要したが、真っ直ぐ来るとメチャ近い!

鎖場とかあります。

このあたりも結構険しくテクニカルなコースが続く。

突然開ける。

鳥首峠。

そこから少し行って振り返ると、さっきの開けた所が見える。

 

石灰岩が削られてるのか…

こんな登りもあるし、この区間がアップタウンが多く、鎖場なんかもあってかなり険しい。

この先有間山の山稜が見える。

滝入りの頭に着くが有馬山まではまだまだある。

しょうじくぼの頭通過。有間山がだいぶ近くなる。

前回は間違えて、蕨山の方へ行ってしまったが、有間峠まで行くので、仁田山方面へ。

このあたりからは割と走れます。

タタラの頭を通過。細かいアップダウンが多い。

ロード発見!

有間峠到着!ここが第2エイド。A1からA2までの区間が一番厳しい区間かなと思う。

ここからは、しばらくロードを下る下る下る。

ミヤマクワガタ発見!持ち帰ろうと思ったが弱ってたので、森へ還す。

逆州乗越で左の方へ。

ここも特にナビは無い…

少し登ると左側にナビが隠れている。

ウォーリーを探せ的なナビだな…

蕨山方面へ

蕨山到着。

さわらびの湯までひたすら下る。

金比羅神社あとの鳥居を右側に下って行けば、すぐにさわらびの湯だ。

さわらびの湯到着!

温泉入って汗を流す。

今回はさわらびの湯発のバスで無事帰宅。

 

前回試走時のロストしまくりでの悪いイメージは払拭できたが、やはりこの最初の35キロは厳しいコースであるのには、変わりない。

 

10月にもう一回くらい行くと、いい練習にはなりそうだ。けど、家から遠いし、着替えを持って走らなきゃいけないので、寒くなるとできないかなぁ。

 



■新着ブログ

UTMF装備編 (木, 25 4月 2019)
>> 続きを読む

UTMF参戦記 トレーニング・準備編 (Thu, 25 Apr 2019)
>> 続きを読む

GPXデータをGoogleMapに読み込む (Wed, 24 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMF天子山地へ試走に行ってきました (Sat, 20 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMFのA7からゴールまで試走に行ってきました (Sun, 07 Apr 2019)
>> 続きを読む