谷川岳にいってきました。土合〜西黒尾根〜谷川岳〜天神平

お盆休みを利用して、上州武尊トレイルの際に宿泊した宝台樹キャンプ場をベースに家族旅行。
初日は家族で宝台樹キャンプ場から武尊神社の奥まで行った登山口から剣ヶ峰経由で武尊山を目指すもよめがジーパン着用で動きが鈍く、剣ヶ峰の手前で敗退。
14日は谷川岳へ。
前日は雨。予報では、翌日は晴れの予報。しかし朝から雨が降る。朝の時点では午後からは晴れの予報。

ロープウェイの乗り場かと思ったらJR土合の駅に到着。ここのホームは地下にあって日本一深いとか。
少し行くとロープウェイの乗り場に到着。家族はロープウェイに。
自分は田尻尾根からトレランで天神平まで行こうと思ったが、雨で橋が流され通行止めに。
西黒尾根から登れるらしいとロープウェイの係員から聞いたので、そちらのルートから行くことに。
9:20ロープウェイ乗り場を出発。
止んでいた雨が降りだしたので、レインウェアを着る。
少しロードを走るとすぐの登山口に到着。
ここからひたすら登り。
走れる所はほとんど無い。
土合から徒歩の場合は1時間地点。視界は開けるが何も見えない…
いい感じの鎖場が続く。
森林限界を超えたあたりから雨はほとんど降らない状態!霧も少し晴れてきた。
岩場が多く、子どもや女性にはやや厳しいコース。
ラッキーなことに一ノ倉沢が見える。雪渓にしばし感動。登った甲斐あり。
ラクダの背を通過。
分かりずらいが黄色くペンキが塗ってあるところを進む。
尾根は暫く続き、晴れてたら楽しいんだろうなと思いつつ、先に進む。
約2時間ほとで天神尾根のコースと合流。コースタイムが4時間なので半分くらい。途中お腹が空いたのでゼリーとソイジョイは摂取。結構な急登が続いたと思ったら、日本3大急登のひとつだとか。
嫁にメールしたら天神尾根を進んでるとのこと。合流すべく、下りを走る。天狗の留まり場を暫く行った所で発見。

一緒に登って、肩の小屋に到着。
ここで休憩。
おにぎりと山小屋で売っているカップラーメンを食べる。そうこうしてると雨風が強くなり、ほとんど歩けない状態に。

暫く様子を見ていたが止む様子もなく、とりあえず自分だけ頂上の偵察に。
トマの耳。何もみえません!
オキの耳。何も見えません!

肩の小屋に戻って、子どもたちを見ると、待ち疲れかグッタリ。17:00がロープウェイの最終ということもあり、この天候でのピークハントはあまり意味がないので、下山することに。14:30くらいに出発。
帰りの足取りは山頂から吹き下ろす風もあり、追い風で順調。雨はたまに降り、天候不順が続く。
天神平まで、なんとか辿り付きロープウェイで下山。

雨がかなり降ってピークハントはできなかったけど、子どもたちは楽しんだようで良かったです。

下山後は湯テルメ谷川で汗を流す。
大人540円は安い、さすが町営!
また、紅葉の季節にでも行きたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加



■新着ブログ

UTMF装備編 (木, 25 4月 2019)
>> 続きを読む

UTMF参戦記 トレーニング・準備編 (Thu, 25 Apr 2019)
>> 続きを読む

GPXデータをGoogleMapに読み込む (Wed, 24 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMF天子山地へ試走に行ってきました (Sat, 20 Apr 2019)
>> 続きを読む

UTMFのA7からゴールまで試走に行ってきました (Sun, 07 Apr 2019)
>> 続きを読む